優秀演題賞を受賞しました!!!

心陽 番頭の溝口です。

だんだんと梅雨の気配がしてきましたね。

梅雨の時期は湿度の高い日が多くなるので、気温だけでなく湿度も確認して、

冷房や除湿などで室温を適切に調節することが大切です。

衛生委員会や職場巡視で取り上げて、快適な職場環境づくりを進めていきましょう。


さて、昨年行われた『日本産業保健法学会第1回学術大会』の優秀演題賞の表彰状が届きました!

ご協力いただいた皆様に感謝です!本当にありがとうございます!

研鑽を積んでまいりますので、引き続きのご指導よろしくお願いします。


今回の演題は「多店舗展開飲食店の衛生管理規定解釈指導の事例」です。

この中で、私たちは次の提言を行いました。


・法令や科学的エビデンスに則った妥当な内容であれば、自社内の規定を合理的

 且つ柔軟に解釈するための自律性を備えることが求められる

・自立性を備えるための教育については、本部の教育部門との共同事業でもある

・店舗責任者および従業員たちが納得して従えるよう、安全衛生の専門家である

 産業保健に関わる者が、新しい規定の策定、既存の規定の解釈や優先順位をもとにした

 具体的な行動について指導していくことが有益である


発表内容に興味がある方は、ぜひ当社までご連絡ください。


また当社では、多店舗展開の飲食店だけでなく、企業の大きさに関わらず、様々な

業種業態の事業場でコンサルティングを行っています。

「経営に有意な健康施策を行いたい。」

「ルールが定着しなくて困っている。」

「専門家のアドバイスをもらいたい。」等々、お気軽にお問い合わせください。




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示