top of page

自覚および他覚検査と行動変容支援による睡眠プログラムの健康経営企業への提案

5月10日、宇都宮で開催された産業衛生学会の発表です。

8分の動画です。音が大きくなってしまったので、ボリュームに注意して下さい。


学会で印象に残ったのは、懇親会で現在、私が取り組んでいるみずほグループの産業保健の骨格を私が参加する以前に、10年以上かかって構築した、すごい先生とお近づきになれたことです。


また、企業展示をしているネスレ、アクセルスターズ、フィリップスなどと交流でき、それぞれに新しい先生方を紹介できたこともよかったです。


行動経済学の竹林先生とは長い時間を過ごせて、ちょうど企業展示されていた、本発表の中にも登場するイタマー社のWatch PATについて、ナッジを検討することもできました。


動画のあとに、抄録の画像を貼りました。





閲覧数:61回

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page