株式会社心陽は、以下の「ユヌス・ソーシャルビジネス」の7原則を目指す。

1. 利益の最大化ではなく、多くの企業に対してエビデンスと妥当性のあるヘルシーカンパニー経営を支援することで社会問題を解決する。

2. 経済的な持続可能性を実現する。

3. 投資家への配当は最大投資額までとし、それを上回る配当は与えない。

4. 生じた利益は原則として、自社及びあらゆる会社のヘルシーカンパニー経営に再投資する。

5. ジェンダーと環境に配慮する。

6. 自社従業員はもちろん、あらゆる人々にとって働きやすい心理社会的環境を保つ。

7. 楽しみながら、ヘルシーカンパニー経営を行なう。