top of page

睡眠分野の医科・歯科連携

こんにちは。心陽の番頭 溝口です。


心陽のテーマの一つに「睡眠分野における医科・歯科連携」があります。


昨今、睡眠への注目度は高まり様々な取り組みが行われています。また、同時に多種多様な睡眠に関連するサービスがうまれています。睡眠は誰もが行うものなので、睡眠へのアプローチは公衆衛生への寄与に非常に有意義で、健康経営の根幹をなすものと言っても過言ではないでしょう。

しかし、pseudoscienceや、改善方法までを示さない結果を出すことができない中途半端なサービスが多いことも事実です。


さて当社では、健康経営コンサルの際に代表の石田の専門性を活かして、睡眠改善による生産性向上のプログラムを提案することが多いのですが、改善すべき点を具体化し、必要であれば医療でしっかりと改善させます。そのためにも、医科と歯科の連携は重要なファクターの一つだと考えています。


今週末は、第21回日本睡眠歯科学会総会・学術集会(http://web.apollon.nta.co.jp/jadsm2022/index.html)が開催され、当社代表の石田と番頭が参加します。





閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page