top of page

オンデマンド、やってます(10月31日迄)

去る9月17日(土)、18日(日)に日本産業保健法学会第2回学術大会(https://jaohl2022.info/)が開催されました。


最先端の法学、法実務の探求と実践的で親しみやすい法教育の両立を通じ、多職種で産業保健の推進を図るこの学会の学術大会では、多くの学びを得ることができました。


また、心陽は昨年に引き続き一般演題を発表する機会に恵まれました。

多くの方に視聴いただけたことを感謝しています。ありがとうございました!

演題は産業保健現場での労働安全衛生法と健康経営にフォーカスし、タイトルは「健康経営戦力としての労災保険二次健診給付活用のための組織内制度設計とその運用」です。産業保健に関わって10数年、制度の存在は知っていましたが活用事例は皆無で、数十名の産業医にも活用事例をヒアリングしましたが、活用事例はありませんでした。

そこで、当社顧問先の協力のもと制度運用に取り組んだところ、制度運用の課題も発見でき、課題解決を図りながら無事に運用することができました。詳細は別途お伝えしますので、興味がある方はぜひ当社までご連絡ください。


なお、ほとんどの講演・シンポジウムが10月31日迄オンデマンドで視聴できます。ぜひ登録して視聴してみてください。視聴のための登録は10月26日迄ですのでご注意を。


※9月29日~10月1日で開催された産業衛生学会全国協議会@札幌コンベンションターのポスター発表については、後日ご報告いたしますのでお楽しみに。




閲覧数:12回

最新記事

すべて表示
bottom of page